山藤運輸の取り組み

環 境 事 業

南三陸町では、地域のバイオマスを活用した産業創出と地域循環型の資源とエネルギーの創出により、地域の特色を 生かしたバイオマス産業を軸とした環境にやさしく災害に強いまちづくり 南三陸町バイオマス産業都市構想を進めています! その中核であるバイオガス施設からできる液体肥料の運搬に関連する事業を当社が担っています。

南三陸町が目指すバイオマス産業都市構想について


【 いのちめぐるまち、南三陸 】

いのちめぐるまち

バイオガス事業について

バイオマスとは?

バイオマスとは、生物資源(bio)の量(mass)を表す概念です。再生可能な生物由来の有機性資源のことで、 食品の廃棄物や生ごみ、家畜等のふん尿、林地残材などのことです。



南三陸BIOとは?

町内から回収された生ごみや、し尿汚泥などの有機系廃棄物を発酵処理し、バイオガスと液体肥料を生成する施設が 『南三陸BIO』です。バイオガスは発電に用いるなど施設内で利用し、液体肥料は農地に散布します。 これまで廃棄物として処理されていた地域生ごみの資源循環が大幅に促進されています。



液肥とは?

液体の肥料のことで、田んぼや畑で育てるお米や野菜に必要な大事な栄養がたっぷり入っています。 窒素、リン酸、カリウム、その他ミネラル分が豊富です!




4つのバイオガス事業における当社の役割と取組み

地域密着の運送事業を通して笑顔で安心して暮らせる町を目指す!
地域と共に笑顔で成長し続ける企業を目指す!という想いから、 バイオマス関連輸送を通して、安心して暮らせるまちづくりに貢献します。
液肥を使った有機農作物をブランド化し、農業から地域を元気にすることで 地域に貢献します。


【 当社の役割と取組み 】

  1.余剰汚泥収集運搬

  2.液体肥料運搬散布事業

  3.農業補助事業

  4.ブランド化農作物の運送

1.余剰汚泥収集運搬業務

液肥運搬車を使用し、余剰汚泥を南三陸BIOへ運搬しています!




南三陸BIOへの生ごみ運搬は町内収集業者が運搬。






2.液体肥料運搬散布事業

液肥散布マン!

南三陸BIOで出来た液肥を液肥運搬車を使って、田んぼや畑や牧草地などへ運搬します。 液肥散布車のオペレーターや運搬車のドライバーたちのことを わたしたちは『散布マン』と呼んでいて、循環の仕事をしている ことに誇りを持って楽しく働いています。


地元農家さんとのかかわり

農家さんと直接関係することで直接の感謝『ありがとう』と 言われ、豊かな関係性とやりがいの創出ができました。 言われ、豊かな関係性とやりがいの創出ができました。







3.農業補助事業    





地元農家さんとのかかわり

農家の高齢化により液肥散布後の耕起が課題であったため、液肥散布した田んぼや畑に 対し、トラクターで耕起などの農業補助サービスを展開。






4.農作物のブランド化と運送    

液肥利用農作物のブランド化を目指し、町、液肥利用推進協議会、商店街、地元農家、農協、民宿など 地域全体で協力してブランド化を目指しています。 実際に液肥を散布し育ったひとめぼれ、南三陸ネギ、キャベツ、小松菜も生育状況も良好で大好評!




事業の基盤づくり





いのちの循環ロールモデルとして 全国から視察!

バイオガス事業を成立させ、持続可能にするには、住民の生ごみの分別協力が必要不可欠。 そこで、循環の取り組みや意義を伝えるため、小学校や幼稚園への出前授業や紙芝居教育、 施設見学などを積極的に行っている。





海外からも資源循環の取り組みを視察

海外からも資源循環の取り組みを視察。 バイオガス事業の取り組みについて、町民、町担当課や農家さんなどと意見交換会を実施。




当社の散布作業も見学!






山藤運輸は、地域密着の運送事業を通して笑顔で安心して暮らせる街を目指し、 地域とともに笑顔で成長し続ける企業を目指します! いのち、そして笑顔の循環を次の世代につなぐよう社会へ貢献します!








 有限会社山藤運輸
  〒986-0725
  宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田141-3

  お問い合わせ
  TEL:0226-46-5825
  TEL:0226-46-5235