熱中症予防活動

夏本番に入り、熱中症予防に会社としても全力で取り組んでいきます。

先月の社内安全衛生委員会でも議題として取り上げ、こまめな休憩の確保や水分補給、塩分補給の徹底など、ひとりひとりに声がけを行っています。

一方で、水分補給を意識するあまり、甘い飲み物を過剰摂取すると肥満や糖尿病などになることも考えられます。その対策の一環として、社内の冷蔵庫には無糖の飲料や経口補水液、特保飲料など健康に配慮した飲み物を常備していくことにしました。

適度な水分補給と休憩をとって、暑い夏をみんなで乗り切ろう!